お金の使い方〜資産運用の豆知識

| トラックバック(0)

お金を増やすために、株やFXを始めようとしても、やり方が分からず困ってしまいます。今回は、資産運用の豆知識を紹介したいと思います。

資産運用は、変動が少なく、損をしにくいローリスクな運用や、損失の危険が大きいハイリスクの運用があります。分配の割合を、ローリスクの運用を30%、ミドルリスクの運用を70%、ハイリスクの運用を30%にすると、大きな損失は避けられます。

資産運用の種類は、投資信託、定期預金、株式、国債などがあります。投資信託は、投資家として資金を提供して、その集めたお金を元に、専門家が運用する方法です。運用して出た利益を、投資家に分配します。お金の運用を、専門家に任せるので、運用する専門家が、優秀かどうか判断する必要があります。過去の実績や、投資の方針などを見て、じっくり検討しましょう。

定期預金は、普通預金より高い金利がつきます。金利は、銀行によって違います。普通預金は、0.01%から0.05%の金利ですが、定期預金は、0.2%から0.5%です。定期預金は、解約する時に、違約金を支払う必要があります。

株式は、会社の株券を買い、株価が上がった時に株を売り、差額分の利益を得ます。また、配当金をもらって利益を出します。株を買った企業から優待サービスを受けられます。割引券やオリジナルグッズを貰えるので、好きな商品を売っている会社の株を買うと良いです。

国債は、国家が発行する公債です。国債を買うと、国は購入者から借金をすることになります。最も安定性が高い運用方法で、1万円から購入できます。気軽に始めることができるので、初心者の方におすすめです。

資産運用は、背伸びをしてはいけません。自分の生活にあった運用の方法を選びましょう。年金だけで、老後の生活を送るには、不安が残ります。将来の備えとして、お金の運用を考えてみてはいかがでしょうか。資産運用を始める際、今回紹介させていただいた豆知識を参考にしていただければ幸いです。

chocolat latte ショコララテ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年5月28日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「白髪染めヘアトリートメントでさりげなく白髪染め!」です。

次のブログ記事は「暮らしを支えるお金の知識」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30